元いじめっ子風俗嬢に仕返し

相手に対してのコミュニケーション

風俗もまた、突き詰めていけば女の子とのコミュニケーションを楽しむものだと思うんですけど、一口に「コミュニケーション」と言ってもいろいろなものがあるじゃないですか。相手によって理想のコミュニケーションが変わりますしね。だから相手の存在感を受け止めるという気持ちもまた、男側に求められるんじゃないのかなとは思いますけどね(笑)お客と言う立場であることは分かっていますけど、お客だからと言って自分のことをすべてわかってくれとか、何を言うでもないけどとにかく自分のために頑張ってくれって言うのは少し虫の良い話なんじゃないのかなって言うのはありますよね。だからこそ、風俗で遊ぶ時には勢いだけに任せるのではなく、かといって自分のことばかりを考えるでもなく、相手との空気というか「相手の女の子との時間を楽しむ」という気持ちを忘れないようにしているんです。それこそが風俗での満足感を左右するとても大切な部分なんじゃないかなって。

敏感過ぎるのも悪くないかも

彼女は敏感というよりも、敏感過ぎる風俗嬢でしたね。少し触るだけでも体が反応しているんです。マゾなのか、あるいは感度の問題なのかまでは定かではありませんけど、こちらが少し触れるだけで大袈裟だろうってくらいに反応してくれるし、さらには濡れ方も半端ないんですよ。だからか、こちらもどんどん勢いが加速していきました。攻めるよりも、むしろ攻められる方が好きなのにガンガン攻めちゃいましたから(笑)これはすべて彼女のおかげですけど、あれだけ敏感に反応してくれるとこっちも攻め甲斐がありますよね(笑)攻めれば攻めた分だけしっかりと反応してくれるんです。「もっと」という気持ちが自分の中で生まれ、さらには強まっていったのは言うまでもありません。それだけに、風俗で遊んでいる時には自分自身、かなりの気持ちを味わうことが出来たんじゃないのかなって思っていますし、やはり攻めるのは相手の反応がモノを言うんだなって思いましたね。